「花菖蒲」|専門店だから出来る高額買取。中島千波の作品はどこよりも強化買取させて頂きます。

「花菖蒲」

中島千波

中島千波 花菖蒲|レゾネ:#16

●作品名:「花菖蒲」
・製作:1992年
・技法:リトグラフ
・買取時期:2014年6月
「本物より本物らしく描く」という花々は、どの作品も生き生きと額の中で咲き誇っています。伝統を大事にしながら、新聞や雑誌の挿画、表紙絵にも取り組み、最近では天井画の制作や新しくなる歌舞伎座の緞帳を描いています
本作に関連する情報としましては、2010年には、中島千波の花菖蒲の世界展〈平成花菖蒲〉が東京の日本橋・三越本店新館で実施されました

中島千波 作品の売却をご検討のお客様へ

中島千波のリトグラフは市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。中島千波「花菖蒲」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様は是非、アート買取協会まで御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

中島千波の作品価値と買取相場

「花菖蒲」の作者としても有名で、昭和と平成を代表する⽇本画家の⼀⼈が、中島千波です。⽇本全国の桜を数⼗年にわたって描き続けた、桜花図の第⼀⼈者としても知られています。
現代の⽇本画壇における巨匠でもある中島千波ですが、⽇本画だけでなく⻄欧絵画の技法も取り⼊れ、既成の⽇本画にとらわれない独⾃の画⾵を確⽴しています。
そのため、中島千波作品の価値は⼤きく上昇しており、特に桜をテーマにした作品は⼈気が⾼く、版画でも⾼価買取の対象となる作品が多数ございます。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法